■TOP
■DIARY
■BBS
■PHOTOGRAPH
■SCHEDULE
■PROFILE
■NOTES
■LINK



LOMO LC−A


10ゴールデンルール


RULE 01:どこに行くにもLomoを連れていこう。
RULE 02:昼でも夜でもいつでも撮ろう。
RULE 03:Lomoは人生のジャマじゃなく、人生の一部です。
RULE 04:オシリの位置からも写してみよう!
RULE 05:できるかぎり被写体に接近して撮ろう。
RULE 06:考えるな! Don't Think (William Firebrace)
RULE 07:早く!速く!
RULE 08:フレームにどうおさまるかなんて、知ろうとしなくてOK!
RULE 09:何が写ったか、わかんなくてもOK!//
RULE 10:ルールなんかないさ!!


ゴールデンルールについてもっと詳しく知りたければこちら
⇒⇒⇒LomoLC-Aコンプリートサイト

LOMO用接写レンズ
LC−Aで接写撮影を行なうことをミクロモと呼ばれているらしい。
虫眼鏡を使って行なうのが通説らしいが、僕は虫眼鏡だと持ち出しに不便なので何かいいものはないかと探すことにしたのだ。


そして、


見つけてしまったのだ!

LC−A専用といっても過言ではないくらいピッタリとはまる接写レンズを!
チェキ インスタックス ミニ 50用接写レンズ
たまたま寄った大阪の“カメラのキタムラ”にこいつはあった。吸い寄せられるようにビビッっときた!
駄目で元々。買って見なけりゃわからない。
なんてこった!最初からLC−Aの為に作られたかのごとくはまってしまった!



ハメハズシには少しコツがいるがすぐになれる。
虫眼鏡のように両手を使ってホールドする必要もない。
専用ケースがついているから持ち出しも安心。


実売価格は500円位。
少し大きめのカメラ屋なら売っている。ネットショップでも手に入るはず。
PRESENTED BY D-NIGHTS